--- about ---

知りたいコト!

貧乏時代のデート

"大学生の頃、アルバイトの収入が少なくて貧乏でした。
同級生の彼氏は、アルバイトの面接にすら通らない困った子で、
二人のデートはいつもお金のかからないものでした。
自転車に二人乗りして大きな公園に行き、手作りのお弁当を食べて
バドミントンをしたり、散歩がてら近くの神社にお参りに行ったり、
ひたすらウインドーショッピングしたりしました。
ファミリーレストランのドリンクバーで何時間も粘ることは基本でした。
食事も節約しており、ファーストフードはしょっちゅうでしたが、
閉店間際のスーパーで割引のお弁当を買い、彼の車の中で食べたことも
何度かありました。
今考えると、とんでもないデートですが、若かったので、
それでも楽しかったです。
"


貧乏で生活が苦しかった頃の印象的な思い出

News