--- about ---

知りたいコト!

利用時の重要ポイント

おまとめローンを利用する際は、通常利用する数万円の小口融資と違い、借入額が大きくなります。そのためポイントをしっかりと把握した上で申込みをしないと審査に通らないということにもなってしまいますので注意が必要です。

まずは少しでも借入れ件数を減らすことです。たとえば5社に借入れがあるよりも3社の借入れの方がおまとめローンの審査には通りやすくなります。

すべての借入れを書き出し、限度額まで借入れをしていないところがないかを確認します。そこで上限まで借入れをして他社の返済に充てることで完済できれば、借入額のトータルは変わりませんが借入れ件数を減らすことができます。

おまとめローンのように融資額が大きいほど他社の借入れ件数は重要なウエイトを占めますので、必ず事前に対策しておきましょう。

また、少しでも心象を良くしようと申告事項をゴマかすのは厳禁です。借入れ件数にしてもそうですが、申込み時の記載事項はウソをついてもバレずに済むということはありません。

借入れの履歴などは金融業者間で情報を共有するシステムがあるため、確認されればすぐにウソであることがわかってしまい、虚偽の申告をしたとして審査に通ることは絶対にありません。おまとめローンの申込みには不利ではと感じる条件でも、必ず正直に申告しましょう。

ウソをついていないにしても、申込み時の申告事項に間違いがあるのも問題です。重要な記載事項を間違えて記入したり、見落として記入漏れがあったりすると、おまとめローンのような額の大きい融資取引では致命的なダメージになることがあります。

Web上の申込みにしても契約書の記載にしても、しっかりと隅々まで目を通し、漏れや間違いがないかを充分に確認した上で申請することが重要です。


事前の計画が重要

News