--- about ---

知りたいコト!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行は3メガバンクのひとつで、言うまでもなく日本を代表する銀行です。そんな大銀行が扱う商品ですので、みずほ銀行カードローンには利用する側にとっては信頼感と安心感がある商品です。

みずほ銀行カードローンは10万円から最高500万円までの融資を受けることができ、金利も年5.0%〜14.0%という低金利を実現しています。

限度額の500万円なら年利は5.0%です。さらに、みずほ銀行で住宅ローンを利用している場合、金利が年マイナス0.5%優遇されます。これだけ低金利であれば、返済もゆとりを持って計画的に進めていくことができます。

みずほ銀行カードローンには、キャッシュカード兼用型とカードローン専用型の2種類のカードが存在します。キャッシュカード兼用型のカードには、「自動貸越機能」という大変便利な機能が備わっています。

この機能により、利用者が普通預金からお金を引き出す時、仮に残高不足だったとしても自動的に不足した分をカードローン口座から借入し、希望額を引き出せるようになります。

さらに、みずほ銀行カードローンには「スイングサービス」があります。スイングサービスには自動融資サービスと自動振替サービスがあります。

自動融資サービスは、公共料金の支払いやクレジットカードの決算の時、もし残高が足らなければ利用限度額内で不足している額を融資してくれるサービスです。自動振替サービスは、カードローン用の口座にカードで入金した際、残高がプラスになると自動的に返済用の普通預金口座に入金されるサービスです。


キャッシュワンの充実したサービス

News