--- about ---

知りたいコト!

友達同士のお金の貸し借りはオススメしません。

"わたしは友人とあまりお金の貸し借りをしたことがないのですが、それに近いことをしたことがあります。

以前、一人暮らしをしていた時に、田舎から友達がわたしの住んでいる地域でアルバイトが見つかったからといって、わたしの住んでいた賃貸に居候させてほしいとお願いされたのです。彼女とは仲がよい友達でしたが、3年ぶりぐらいに話すので、一緒に住めるかどうか自体、どうなんだろうと思っていたのですが、一緒に住むことにしました。

とりあえず、家賃の一部を払ってもらうことにしました。月2万円です。いつまで住むという期限がなかったので、それが心配でした。彼女は正社員ではなくアルバイトだったので、お金が本当になかったみたいで、毎月コンスタントに家賃を払ってくれませんでした。

わたしはだんだん彼女のことが信頼できなくなり、半年ほど経った頃、彼女に出て行ってほしいとお願いをしました。出ていくときに彼女は今までの家賃をまとめて払ってくれました。それは半年分で6万円でした。約束が違います。月2万円だから本当は12万円払ってほしかったのです。しかし、彼女は払えなかったのです。

その時以来、わたしは信頼できない人と一緒に住むのはやめようと思いました。わたしの場合は家賃でしたけど、お金の貸し借りと似ているところがあります。やはり家賃を返してもらえないととても嫌な気持ちがしますし、信頼関係が崩れてしまうと思います。

ですから、わたしは友達同士でのお金の貸し借りはやめたほうがよいと思っています。"


定職があって、家族を知っている人

News