--- about ---

知りたいコト!

貧乏で生活が苦しかった頃の印象的な思い出

二十代前半の頃は、とにかく貧乏で毎月給料が入ってもクレジットカードの返済で追われる生活が続いていました。特に困ったことは、結婚式が月に二回重なった時です。友人の結婚式なのに、お金が無くて貧乏だからという理由で断るわけにもいかず生活を切り詰めた事を今でも覚えています。ご祝儀だけで五万前後必要になりますし、ヘアセットや衣装などでもお金がかかるので結婚式は気が重かったです。貧乏な時は、食事も質素でした。現在は転職して給料が前の仕事より増えたのでお金に少し余裕が出来るようになったのですが、今振り返っても貧乏の時の生活にはもう戻りたくないと思ってしまいます。貧乏な生活にならない為にも、貯金をすることを始めました。


空腹はしんどいです

News